CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
中尾彬さんも大絶賛!ワインのおつまみに♪
8秒に1本売れてます!TV・雑誌で話題の逸品♪
送料無料でお買い得!1番人気のお試しセット♪
完全手作り・無添加の美味しさ『サムゲタン:参鶏湯』
クリスマスや記念日に!手焼きで焼き上げた美味しさ
MOBILE
qrcode
<< 雑誌「aene」にクリスマストリプルセットが紹介されました! | main | ■鶏肉レシピ■簡単♪チーズ入り!チキンシューマイ! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | | - | - |
    時代遅れの『ローストチキン』が愛され続けている秘密!!
    0
      おかげさまで今年も、昨年以上にたくさんのお客様から、
      クリスマスチキンのご予約をいただいております!

      ご予約いただきました皆様、本当にありがとうございます!!

      >>>クリスマスチキンのご予約はコチラから♪
      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン

      クリスマスのメインディッシュといえば・・・

      やっぱりローストチキンですよね!!

      水郷のとりやさんでお届けしているローストチキンは、

      工場で大量に焼かれているものではなく、

      全て、自分達の手で、1羽1羽、心をこめて焼き上げています。


      ですので、お届けできる数には限りがございます。


      昨年も、おかげさまで4000羽が完売!


      クリスマスのご注文が一番多くなる、

      19日頃には【 完 売 】となってしまっておりました。

      本当ならば全てのお客様のご要望にお応えしたいのですが、

      商品の《質・味》を落としてまでは作りたくありません。


      もちろん、当店のお客様もそれを望まないと思います。


      今年も・・・

      出荷・製造限度になり次第、販売終了とさせていただきます!!



      クリスマスのご予約はどうぞお早めに・・・

      >>>クリスマスチキンのご予約はコチラから♪


      クリスマス当日は、実店舗に大行列ができてしまうほど、

      大好評をいただいている水郷のとりやさんのローストチキン!!

      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン


      そんなローストチキンですが、実は、以前・・・


      友達の料理人からは【時代遅れだ】って言われたんです(^_^;)

      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン


      何が時代遅れなのかといいますと・・・


      その焼き上げ方!!

      まず、当店自慢の「水郷どり」に、一晩かけてじっくりと下味をつけます。


      この《下味をつける》という作業は、

      手間も時間もかかるので、

      普通のお店ではやっていないところが多いです。


      いきなり塩をふったり、タレを塗ったりして、オーブンなどで焼きだしてしまう。


      でも・・・ここが重要!!


      この、手間と時間をかけて、

      下味をつけるかつけないかで、

      焼きあがったときの美味しさが違います!!

      >>>クリスマスチキンのご予約はコチラから♪



      そして・・・『 焼 き 方 』


      当店では、昔から《蒸し釜》を使った、

      『蒸し焼き』で焼き上げていました。

      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン

      この《蒸し釜》というのは、時間がかかります。


      そこで、他に美味しく焼ける焼き方はないか、

      直火で焼いたり、ロースターを使って、クルクルと回しながら焼いてみたり、

      いろいろな焼き方を試してみました。


      直火焼きも、ロースターも、本当に早く焼けるんです。


      そして、手間もかからない。


      ロースターの中に鶏を入れて、

      あとはクルクルと回転する鶏を見ていればいい。


      これは本当に「 楽 」で「 早い 」です。


      とっても効率的!!


      でも、やっぱり・・・ 美味しくなかった・・・


      美味しくなかったというより、

      私の求めているローストチキンの味ではなかった。


      私達が求めている味は・・・


      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン


      焼きあがったときに肉汁が溢れ出し、

      表面の皮がトロリととろけるような感じで、

      中まで柔らかくジューシーに焼きあがった鶏肉。



      そして、鶏肉の中までしっかりと味がしみこみ、

      食べている手が止まらなくなってしまうような味。


      これは、《蒸し釜》でないと、上手に出せないんです。

      >>>クリスマスチキンのご予約はコチラから♪



      知り合いの料理人からは、

      『まだ、こんな手間のかかる焼き方してるの』とか、

      『うちでは、こんな焼き方、出来ないな』って言われます。


      だけど。


      「蒸し釜」でじっくり焼き上げた方が、私が ≪美味しい≫ と感じるんです。


      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン


      蒸し釜に入れた『水郷どり』に、

      秘伝のタレを何度も塗りながらじっくりと焼き上げる。


      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン


      それを何度も何度も繰り返す。


      時代遅れのローストチキン クリスマスチキン


      そしていよいよ、完成となります!!

      『 素 材 』


      『 技 』


      『 想 い 』


      これら全てが結集したのが

      『水郷のとりやさんのローストチキン』なんです!!


      聖なる夜にふさわしい、

      こだわりのローストチキンをお届けします。











      他にもたくさんのクリスマス商品をご用意いたしております!

      >>>クリスマスローストチキンのご予約はコチラから!!
      Check

      | 水郷のとりやさんのこだわり | 10:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        Check

        | - | 10:00 | - | - |
        コメント
        コメントする